a1370_000023_m
綺麗な髪を保つ方法を紹介します♪

まず髪を梳かす時に使う櫛は、豚毛で出来ているヘアブラシや木で出来ている櫛などが良いです。豚毛は人間の髪と同じタンパク質なので、豚毛で出来ている櫛で髪を梳かすと髪に自然な艶が出ます。

そして自然の木で出来ている櫛で髪を梳かすと、プラスチックで出来ている櫛で髪を梳かした時のような静電気が発生しないので、頭皮や髪に悪影響を与えないので良いです。

そして髪の毛を洗う時は、石鹸シャンプークエン酸リンスを使うと良いです。石鹸シャンプーは液体の石鹸で作られているものや、固形の石鹸でもどちらでも良いです。

石鹸の成分に添加物が入っていないものを使用すると良いです。そのほうが頭皮や髪を痛めません。

それからクエン酸リンスは、クエン酸と水を溶かしたシンプルな成分のリンスです。

このクエン酸リンスに、ラベンダーやゼラニウムなどのエッセンシャルオイルを配合して使うと、とてもフローラルで自然な良い香りになります♪

まず石鹸シャンプーで髪を洗います。

髪を洗う時は、人差し指と中指と薬指で優しくマッサージするようにして、石鹸を泡立てながら洗っていきます。

決して爪を立てながら頭皮をゴシゴシと強く洗ってはいけません。爪を立てながら頭皮を洗うと、頭皮を痛めてしまいます。

なので指の腹を使って頭皮や髪を優しく洗っていきます。

そしてお湯で石鹸を十分にすすいだら、クエン酸リンスを使って髪のきしみを取ります。クエン酸リンスを仕上げに使うと、髪のきしみが取れて石鹸カスも綺麗に取ることが出来ます。

そして髪をバスタオルでタオルドライをしてから、髪をドライヤーで乾かしていきます。髪をドライヤーで乾かす時も、熱風と冷風の2つを交互に使いながら乾かすと、髪の毛の水分がより早く蒸発して乾きが早くなります。

そして仕上げに、椿油を塗った木の櫛や豚毛のブラシを使って、髪を綺麗に梳かして髪に潤いを与えます。こんな風に毎日髪を整えていると、自然な艶のある綺麗な髪を保つことが出来ます♪