acne_img32

だんだんと紫外線に気をつけないといけない季節になりました。

紫外線に気をつけない一番の原因としてはもちろんシミとソバカスです。それでシミとソバカスなどについての対策をいろんな方面から挙げてみました。

まずは外出時の問題です。

歩いての場合まだ時期的には早いのですが、日傘が一番の防止になると思いますが、もちろん下地や化粧品などにも気を配らないといけません。

車やバスなども窓ごしからの紫外線があるので、安心してはいけないので、いつも日焼け止めや化粧などには気をつけるほうがベストです。

そして自転車なのですが、たまに夏場日傘をさして白い手袋をして自転車に乗っている女性をみかけるのですが大したものだと驚かされます。

しかし普通はそうできないもので、帽子に手袋、化粧や日焼け止めというところでしょうか?

それで、下地などはSPFやPA++などの表示がありますが、肌が弱い人の場合あまり高い数字でないほうがいいようです。

しかしそうでなければ、少々高い50位のを選ぶほうが効果があります。

それだけでなくて、そういう下地やBBクリームなどを選ぶ場合、汗に強いかそうでないかも問題です。

私が汗が出やすいほうなので、化粧崩れが激しいほうです。それでBBなどをぬっても数時間すると鼻の頭や頬のあたりが地肌が見えたりしていてイヤだと思ったりしていたのですが、友達は長時間化粧崩れしていません。

後で分かったのですが、同じBBであったとしても、メーカーによって長持ちするものとそうでないのがあったのです。

それで紹介してもらったのを塗るとかなり長持ちするようになって、驚きました。それから、日焼け止めなどPA数値が高いほど化粧落ちしにくいのが問題です。

秋から春にかけては、乾燥しやすいのでクリームタイプのクレンジングを使うのがいいのですが、本当はしっかり落とすのにオイルタイプのほうが化粧落ちがしっかりと出来ます。

fecvw

しかしオイルは必要な脂分まで落とす可能性があるので、夏場に使うほうが肌の健康のためにはいいようです。

そして日焼けで痛んだ肌のために、パックもかかせません。お肌の栄養不足もシミやソバカスの原因となります。

高価なパックをしなくても、最近は安いものも売られているのでいろんな品物を買って、豊富なパターンでのパックでの栄養補給出来たらいいと思います。

高価だと、たまにしか出来ないですが、それよりは頻繁にパックするほうが効果があるとのこと。マメなお手入れで、シミやソバカスを防止したいものです。